Skip to content

マタニティヨガをする際選ぶべきヨガウェア

マタニティヨガとは妊娠中期から行われる妊婦さん専門のヨガです。

出産時に役立つ呼吸方法やポーズ、むくみや便秘など妊娠中に起こるマイナートラブルを解消するポーズなどの妊娠、出産に役立つトレーニングをゆったりとした空間で行うことができます。また、しっかり呼吸をしながら身体を動かすので体重のコントロールにも役立ちます。

何より赤ちゃんと一体でヨガを行えるのはマタニティ期だけですのでチャンスがあれ是非とも挑戦してほしいです。マタニティヨガをする際は動きやすい服装やヨガウェアで大丈夫ですが、お腹の大きさに合わせてゆったりしたサイズのものを用意するようにしてください。

通常のヨガをする際も身体をあまり締め付けないようにしますが、身体のラインを見やすくするためにピタッとしたデザインのヨガウェアも多いです。妊娠時期によってお腹の大きさは変化していくためより締め付けのないものが必要です。

トップスはカップ付きのキャミソールやタンクトップがオススメです。締め付けが少なく楽に動けます。通常着用しているサイズよりも1から2サイズ大きめのものが良いでしょう。もし、キャミソールやタンクトップだけでは不安な方は、短い丈のティシャツを着ると良いです。

ファストファッションのお店のスポーツウェアコーナーなどで購入できます。パンツはゴムよりも紐でくくるタイプのものがオススメです。ゴムはお腹の大きさによっては苦しくなることがありますが、紐であれば自分で調節できるので長く着用することができます。

お気に入りのヨガウェアでマタニティヨガを楽しんで下さい。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です