Skip to content

美容に良いと言われている酵素食品とはどんな食べ物か

若い頃と比べて太りやすくなった気がする、疲れが落ちにくくてどんよりとした気分になることが多いと感じるようになった人は、代謝が落ちている可能性があります。

代謝が落ちて体質が変化するのは、体内で酵素が減少しているからです。体内で作られる酵素の量が減少すると、代謝に充てられる分を減らしてでも、消化用の酵素を補うようになります。

酵素は人間だけではなく、他の動植物の身体でも作られています。野菜や野草などの植物、発酵食品を作るのに欠かせない存在である微生物でも作ることが可能です。酵素食品とは、たくさんの植物を熟成発酵させた酵素ドリンクや、納豆やみそにヨーグルトなどの発酵食品のことだとイメージする人も多いですが、実際にはもっと広い範囲を含んだ言葉だととらえた方がいいでしょう。

特に発酵食品は微生物の働きのおかげで本来の食材よりも酵素が多くなっているので、より身体の為になる食品へと生まれ変わっています。優秀な酵素食品とは、やはり多くの酵素を身体に補うことができるものを意味します。

具体的に例を挙げると、野菜の場合だと大根や人参、それからセロリなどです。果物の場合はパパイヤやバナナ、キウイフルーツが該当します。酵素ドリンクを選ぶなら、飲みやすい風味でたくさんの植物を使っているものがいいでしょう。

それから、酵素食品とは基本的に熱に弱いものなので、加熱調理しないまま生の状態でスムージーにして飲むと楽に摂取できます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です