Skip to content

ヨガ教室での服装とは

美容や健康のためになにかやりたい、でも激しい運動はできる自信がない年配の方や筋肉を付けずに痩せたい方に人気なのがヨガ教室です。

いざヨガ教室に通おうと申し込もうしたのはいいけれど、一体どんな服装で行けばいいのかしら?とお困りの方も多いのではないでしょうか。気を付ける点はいくつかありますが、中でも一番に気にするべきなのは動きやすい服装であること。

こちらはどなたでもお分かりになると思います。伸縮性のある生地でできた服装であればどんなものでもご自分の好みで選んでいただいても構いません。ただ、気を付けなくてはいけないのがヨガでは逆さまになったり、足を上げたり重力に逆らったポーズを取ることが多々あります。

逆さまになった時にたるんだお腹やだらしない足が丸見えになってしまわないようにトップスでしたら丈の長いもの、パンツでしたら足首が締まっていて足が丸見えにならない物がオススメです。

寒い時期でしたら中が見えてもいいように重ね着をして中の体が見えないようにする手もありますし、暖かい時期でしたらずり上がらないデザインのハーフパンツや短パンもいいでしょう。

ヨガをやっている最中に暑くなることが多々ありますので、薄手の半袖Tシャツにパーカーや長袖Tシャツを重ねて着れば暑くなった時にヨガ中すぐに脱ぐことが可能です。ヨガ教室の施設やエアコンの状況、季節にもよりますが、自分の気持ちのいい体感温度でヨガを気持ちよくやれればいいですね。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です